レトロなデザインでレザーの質感をしっかり保つ車ディフューザーの登場です。「Kevl Lar. Scent Classic.」

Comming Soon

レトロなデザインでレザーの質感をしっかり保つ車ディフューザーの登場です。「Kevl Lar. Scent Classic.」

Kevl Lar.  の始まり

自動車マニアなら、車のシートを選ぶとき人工皮革を天然皮革にまたは、ナッパレザーにアップグレードすることに多くのお金を支払ったりもします。 しかし、なぜ大事な車のアクセサリーには、安っぽいプラスチック製を使用しているのですか?価格が安いから? 私たちは対案が少ないからだと考えました。

「KEVLLAR」シリーズは「デザインX香りX自動車の完璧な調和」を求めあげた製品です。

Kevl Lar.  Scent Classic.の企画

Kevl Lar. Scent Classic.はクラシックなバイクのデザインからコンセプトを浮かべました。大量生産の感じがせず、どこか人の手触りが残ったレトロな感性が好きでした。

そして、皮と金属の調和で得られる質感を再現したいと考えました。

Kevl Lar.  Scent Classic.

前作の「KEVLLAR:SCENT ORCHESTRA」​​​​​​は金属の質感を最大限に生かし、アルミの素材特徴の表見することに目的にデザインされたものでした。

それに比べ、今回に新しく披露する、「Kevl Lar.  Scent Classic.」はレザーという伝統的な素材の質感を最大限に表見しながら、金属との調和を目標とし、クラシックかつレトロな感じを表現することに集中しました。

たったの1ヶ所もプラスチックを使用していません。

#イタリアButteroベジタブル・レザー
イタリア国内で最高だと認められるレザーテノールリー「Walpier Tannery」で
100%フランスの原皮を加工して作るButteroレザーを使用しています。

#アルミを丸ごと削った素材
航空、自動車などの高級産業素材として使われるアルミニウムを
CNC精密加工で丸ごと削った本体作り。

#シャネル、ラルフローレンなど、香水の原料を作ったGivaudan社香料を使用
有名ブランドの香料を作った世界1位スパイス社Givaudanのコスメグレードの香料を使用し、新しいスタイルの香りを披露します。

Kevl Lar.  Scent Classic.の特徴

「セント・クラシック」はクラシックバイクのデザインからインスピレーションを得た製品です。
最近ではプラスチック射出成形技術の発達につれ、以前より、バイクや自動車のアルミや革をよく使用しない時代となりました。

数秒で出来上がるプラスチックの時代から抜け出し、一つ一つ時間をかけて完成させていく方式の素材でのみ感じられる感性が入ってる製品をめざします。

イタリア最高Tanneryから数十日を必要とし、数々の工程と職人の手を経てから初めて完成されるイタリアButteroレザー
一面一面をCNCで丸ごと削って作られる繊細なアルミボディー

この時間とこだわりが入ってこそ、Kevl Lar.  Scent Classic.が誕生します。

#イタリアButteroベジタブルレザーとは?

Buttero革はイタリアConceria Walpier Tannery社で加工される革のことです。
100%フランスの原皮のみを扱い、加工するテノールリー会社として有名です。すでに3代目続いており、長年の伝統、ノウハウを持つテノールリーとして、イタリアで最高レベルだと認められています。

http://www.pellealvegetale.it/

Walpier Tannery社Butteroレザーは、手のひらマーク有名なベラペレ(Vera Pelle)協会認定を受けた革です。ベラペレ協会は、イタリアの植物性皮加工協会を意味し、200年間の植物成分で皮を日焼けする加工方法にこだわったいます。現在最も良い品質のベジタブルレザーを生産している協会でもあります。

ベラペレ協会の5つの原則

1.革生産のためだけに虐殺をしていない。
2.革の寿命を尽くした後、簡単にリサイクルすることができるように環境に配慮し、生産方式との原則を固守する。
3.革生産は厳重かつ厳格なプロセスを通じなければならない。
4.日焼けの過程で生まれた物質は人工肥料、建築材料などの他の領域で活用する。
5.革はニッケル、PCPなどの金属アレルギーを誘発する任意の有害物質を含んでいない。

Kevl Lar.  Scent Classic.が生産されるまで

数秒で射出されるプラスチックはたった1カ所も使っていません。
レザー工程からアルミ加工まで数週間の時間がかかる工程です。

アルミ加工

1.アルミ原材料をCNC精密機械を使用して、10回以上の工程を介して加工します。
2.最高の表面粗さのための加工を追加します。
3.アルミニウムアノダイジング表面処理を介して色を与えます。

皮革加工

1.フランス産牛革原皮を加工したイタリアのButteroレザーを供給されます。
2.円形状にプレスを利用して裁断します。
3.イタリア産精密機械ですべての皮を丁寧に同じ厚さに削ります。
4.ホットスタンプを利用し、彫り込みロゴを押します。

Kevl Lar.  の新しい香りスタイル、「Scent Disk」

前回の「KEVLLAR:SCENT ORCHESTRA」以後、多くのフィードバックを受けた内容の一つがもっと簡単に香りの交換ができてほしい、そして、もっと多様な香りのバリエーションが欲しいとのことでした。

それで、KEVLLARは香りの交換の便利で、香りの一定性を維持しやすい新しい方式を見つけました。それは、香りを含む固体形式のディスクを作ることでした。

「セント・ディスク」は、ディスク形香りリピールです。

#一度の使用で約一ヶ月間持続使用が可能な「セントデスク」
#シャネル、ラルフローレンなどの香料を製作した世界1位・香料製造会社、スイスのGivaudan社
#化粧品グレードの肌に触れても安全な香料を使用

世界1位・香料製造会社、SWISS Givaudan

「セント・ディスク」には世界1位・香料メーカーであるスイスのGivaudanとフランスV.Mannの香料が使用されました。

スイスのGivaudanはシャネル、ラルフローレン、キム・カーダシアンなど有名ブランドの香料を製作した香料メーカーであります。

その香料を使用することにより、「セント・ディスク」も、一般的な自動車芳香剤の香りとは完全に違う、有名ブランドの香水なみの香りを提供します。

「Scent Disk」の6つの新しい香り

1)クリーンコットン(Clean Cotton)
日差しの良い日には、白いシートを吸って干したような感じ。暖かく清潔でさわやかな香り。
2)オーシャンブルー(Ocean Blue)
クール海を連想させる香りです。
3)ベイ(Baies)
ニッチ香水ブランドの「ベイ」を見なにしたコンセプトの香。クールな香りを与えるブラックカラントの葉とヘッドノートのブルガリアローズのブレンドで豪華ながらも洗練された香りを提供しています。
4)イングリッシュフェア&フリージア(English Pear&Freesia)
ニッチ香水ブランドの「イングリッシュフェア&フリージア」のモチーフコンセプト香りです。刺激的ではなくほのかで強くない甘さ。そして中性的な感じの香りです。
5)ブラックチェリー(Black Cherry)
豊富なブラックベリーとチェリーの果肉の香りを体験することができます。
6)ホワイトムスク(White Musk)
さわやかで純粋な香り。先ほどシャワーを終えて出てきたかのようにほのかで爽やかな石鹸の香り。

Kevl Lar.  Scent Classic.のCOLOR

1.ブラウン&シルバー

2.ネイビー&ブラック

Kevl Lar.  Scent Classic.のDETAIL

#強力なネオジム磁石で簡単に着脱可能

#直線と曲線の保守的なラインで構成されて、クラシックバイクを連想させるデザイン

Kevl Lar.  Scent Classic.のパッケージデザイン

前回より、丈夫で大きいサイズで再度作られたパッケージはデザインの高級感を一段とアップさせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です